« 北村龍平の映画監督になる方法とは? | メイン

Final Cutでの映像編集が主流に?



最近は、予算の削減からドンドンと映像編集を安価な編集機器で行うようになっています。

日本では一般的にウインドウズを利用する人が多いのでアドビ関連ソフトが人気ですがアメリカではどうやらアップルのFinal Cutによる編集をするスタジオが増えているようです。


日本でもクリエイティブな人はアップルが好きですが、会社が導入をしているのがウインドウズが多いのです。

アップルは確かに利用すると快適で、実際にウインドウズのようなトラブルは皆無と言っていいでしょう。

ただ、アップルはすごく高いのです
Final Cutも相当高額なソフトです。


アメリカで聞いたのは、アメリカ人やアップルが多いが、アジアはウインドウズが多いということを聞いたことがあります。


そして、アジアはコピー文化があるのでアップルのそのようなソフトはほとんど流通をしていない為に結果OSをウインドウズにしているのではないかと推測をします。