« 一人だけで映像作家・映画監督になる方法 | メイン | Final Cutでの映像編集が主流に? »

北村龍平の映画監督になる方法とは?



彼はもともとオーストラリアの映画学科に在籍をして、帰国をして映画を製作をはじめました。

そこで、大絶賛をされるバーサスを作って、映画「あずみ」などを作っています。

彼はハリウッドとの契約をバーサスを制作後にしています。


しかし、彼の場合は全く何も成果がその後はありません。

ここで重要なのが彼のような新しいスタイルを確立をして自主制作で賞や評価を得ることで世界への道にも通じます。

現在、ロスなどに滞在をしているようですが今後彼のような監督が増える可能性があります。