« ウォシャスキー兄弟が起こした奇跡 | メイン | ブレアウィッチプロジェクトはネット社会の前兆だった »

アメリカの映画三大大学と映画監督



映画学科が有名なのが

ニューヨーク大学
カリフォルニア大学ロサンゼルス校
南カリフォルニア大学

らしいです。

ただ、どれもいい大学ですが学費がダントツでニューヨーク大が高いですね。

日本人で監督を日米でしている人で海外の大学で勉強して監督している人はあまりいませんが最近であれば紀里谷監督と北村龍平監督です。

紀里谷監督はご存知宇多田ヒカルの夫です。

北村監督はオーストラリアの大学で勉強して帰国後映画に従事しています。

他にもいるようですが有名な人で言えばこのお二人です。

北村監督は現在ハリウッドでもという声があるようです。 また、紀里谷監督はもともとアメリカで写真家として活躍していたのですが「キャシャーン」を観れば分かるとおり撮影監督までやっています。

UCLAで有名なのがコッポラ監督です。

ただ、コッポラ監督は全くゴッドファーザー以外はあまりいい映画というのがありません。
地獄の黙示録は有名ですが興行的にはかんばしありませんでした。

どうも大学というのは映画の場合は関係ないなということになりますが3大大学出身の学生がアメリカでは結構クりエイターで多いようです。

何を教えているのか興味津々です。



参考になったら人気ブログランキングをクリックしてやってください。
クリックしていただいた方へは感謝いたします。
人気blogランキング


体験的映画監督・映像作家になる方法のトップへ戻る



このリストは、次のエントリーを参照しています: アメリカの映画三大大学と映画監督: