« 次の映画監督の流れは?! | メイン | 映画監督は生活保護は受けられない?! »

ロジャー・コーマンというハリウッドのマイナーヒットメーカー



ロジャー・コーマンというのは聞いたことがある人とない人に分かれるでしょう。

有名な映画ではスクリーム3に出演しているが彼はハリウッドでB級映画と言われる低予算映画を大量に製作して損をしたことが一度もないというツワモノです。

ただ、彼が賞賛されているのはコッポラ、ピーター・ボグダノヴィッチ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン、マーティン・スコセッシ、ジョン・セイルズ、ジェームズ・キャメロンなどが彼のスタジオから育ったということです。

すべて新人の時から彼が世話をして巣立ったということでロジャー・コーマンという名前が有名になっています。

キャメロンやスコセッシも彼のところでの経験が役立っていることを認めています。

そこで一体何が行われているのかはあまり情報が一般的に流れてこないので分かりませんがたった一つ言えるのはハリウッドで彼ほど多くの映画を製作している人はあまりいないということです。

ジョージ・ルーカスは有名ですがルーカス自身が監督・制作した映画はわずかですし、
リック・ベッソンも数えるくらいしかありません。

それほど映画制作は多く作ることが難しいものなのですがその数の多さから同時に有能な人材を生み出したのでしょう。

日本ではあまり聞かない映画ばかりを制作しているコーマンですが日本でも昔は大量に制作していた監督がいましたが現在はいませんね。

日本のロジャーコーマンは出現するのでしょうか?


参考になったら人気ブログランキングをクリックしてやってください。
クリックしていただいた方へは感謝いたします。
人気blogランキング


体験的映画監督・映像作家になる方法のトップへ戻る



このリストは、次のエントリーを参照しています: ロジャー・コーマンというハリウッドのマイナーヒットメーカー: