« 映画監督に手紙を送ってみたら?! | メイン | ロジャー・コーマンというハリウッドのマイナーヒットメーカー »

次の映画監督の流れは?!



映画監督になるにはいつも映像の関連の仕事から映画に流れてくるというのが世の中の常です。

CM、PV,テレビドラマなどあります。

映画監督は助手から上がって来てという話もあったりですが、今はCMやPVからの映画監督が多くなっていますし、あとはCGなどの視覚効果などを担当している監督が映画に進出している例があります。

次はどこから来るだろうなというのがありますが映像演出をしていてまだ映画監督を生んでいないのがAV関連です。

アダルトというのはある種いかがわしいということで世間からすごく白い目で見られるのが常です。

アメリカでも例がないというのがあるようです。

しかし、日本ではAVから飯島愛や加藤鷹が堂々とテレビに出たりしています。
また、AV女優がドラマに出たりしています。

アニメ同様、低予算で量産体制にあるAVの監督にはテレビ関連でADなどをしていた人もいます。
ある意味映像を売って食っている人たちでまだここだけは手付かずですが最近の変化はソフトデマンドなどがアニメに進出して来ました。
また、映画もテリー伊藤氏が演出してソフトオンデマンドから発表されました。

次は映画そのもののを自社の監督が制作する可能があります。

そう考えると監督になりたい人にとってプライドもクソもないという人にはAVが登竜門になる可能性があります。

昔のにっかつロマンポルノ出身の監督がいるくらいですからソフトオンデマンドで監督していて映画に転進なんていう経歴がある監督が今後出て来る可能性があります。

果たしてAV出身の監督は出てくるのでしょうか?



参考になったら人気ブログランキングをクリックしてやってください。
クリックしていただいた方へは感謝いたします。
人気blogランキング


体験的映画監督・映像作家になる方法のトップへ戻る



このリストは、次のエントリーを参照しています: 次の映画監督の流れは?!: