メイン | CGから監督になる方法 »

漫画・アニメ出身の映画監督



宮崎駿監督はアニメだけですが庵野秀明監督や大友克洋監督、押井守監督など
実写映画に進出していますが映画がもともとはアニメが
主体で活躍してきました。

アニメを書いている監督がおもしろい脚本を書くことができる要素があるから
ではないだろうか。

例えばピクサーのジョン・ラセターはトイストーリーを制作していますが
彼は表現がたまたまCGだったと語っていました。

表現方法が違うだけで映画というカテゴリーであれば今の日本では
監督になる時の選択にはアニメから入る方法があるのです。

アメリカでは棲み分けがきっちりしていますがCGやアクション監督から
監督になる監督もいます。
これはアメリカではCGやアクションのニーズが高い部分もあるからでしょう。

日本ではやはりアニメでしょう。



参考になったら人気ブログランキングをクリックしてやってください。
クリックしていただいた方へは感謝いたします。
人気blogランキング

体験的映画監督・映像作家になる方法のトップへ戻る



このリストは、次のエントリーを参照しています: 漫画・アニメ出身の映画監督: